英語で楽器を習う



英語で楽器を習ってみませんか?
対象楽器はピアノ、バイオリン、フルートです。

☆現在、ドイツ語とチェコ語で習うバイオリン、
又はチェコ語で習うフルートも可能です。

●なぜ、英語で習うの?

  • レッスンは基本英語のみで行います。
  • 生徒さん一人一人のレベルに合った英語を使ってレッスンをしていきます。
  • 音楽と言語にはとても近い接点があります。音楽を通してリズム感や音感を養いながら、英語も耳から聴いて慣れていくことによって音楽と同様に体が自然と吸収していきます。
  • 慣れるまでは少し時間がかかるかもしれませんがお互いが理解できるよう最大限にコミュニケーションを取っていきましょう。


●こんな方に最適

  • 楽器も英会話も習いたい。あいさつ程度の英語力を高めたい。
  • 今まで長年英語は勉強してきたけど会話ができない。
  • 英会話力をキープまたはブラシュアップしたい。
  • 帰国子女の方や、日本語がわからない方も安心。

●英語がまったくわからなくてもだいじょうぶ?

  • 大丈夫です。音楽は共通語…体験から覚える英語は自然に身につきます。
  • 幼児が自然に母国語をマスターしていくように…大人も子供も文法の知識はいりません。

●対象楽器

  • 現在、ピアノ、バイオリン、フルートで対応しています。

料金はコースによって異なります。こちらのページを参照してください。 コースと料金